社外の方を呼んで大盛り上がり!第2回 アラン・ピックの様子をレポート!

Pocket
LINEで送る

今回は、8月15日に行われた第2回アラン・ピックの様子をレポートいたします!

アラン・ピックとは、アラン・プロダクツで行うアイデアソンのこと。

アイデアソンって何?という方のために、wikipediaが簡単にまとめてくれているので引用すると…

アイデアソンアイデアマラソンを組み合わせた造語である。 新しいアイデアを生み出すために行われるイベントである。 主にIT分野で使われている。 1990年頃アメリカで使われ始めたと言われている[1]ハッカソンと違い、物を作るではなく、アイデアを生むことに重きを置いたイベントである。ハッカソンの練習としてアイデアソンを用いることもある[2]

引用元:wikipedia

▼もっと詳しく知りたい!という方は、第1回のレポートを先にお読みいただいた方が読みやすいかも…!?
第1回アラン・ピックのレポートはこちら!

最後には、第3回アラン・ピックに皆様をご招待いたしますので、ぜひ最後までお付き合いくださいね!

早速アラン・ピックの様子のご紹介といきたいところですが、まずは第1回と第2回のアラン・ピックの違いについて、簡単にまとめておきたいと思います。

第2回のアラン・ピックで変わった点とは?

①社外の方を招待した

第1回のアラン・ピックは社内メンバーのみで行いました。

その際、予想以上に盛り上がったことから、「社外の方を呼んだらもっと盛り上がるのでは?」「もっと色々なアイデアが生まれるのでは?」と思い、第1回のレポート記事に参加メンバー募集用フォームを設けたところ、多くの方にご応募いただきました。

残念ながら定員があったためご招待できなかった方もいらっしゃいましたが、それほどご応募いただいた方が多く、とても嬉しく思っております。

結果、第2回のアラン・ピックでは、学生の方から社会人の方まで、約15名ほどご招待することができました。(36名の方から応募があり、抽選で選ばせていただきました!)

今後の回についても、社外の方を継続的にお招きし、アラン・ピックをよりオープンなイベントにしていければと考えております。

②審査員に特別ゲストを呼んだ

第1回は弊社代表の花房、そしてPalette事業部で責任者を務める合田あやさんが審査員を務めていました。

第2回では前回と同様に花房が審査員を務めたのに加え、特別審査員として、ユナイテッド株式会社でフェローを務める手嶋浩己さんをお招き。

特別ゲストの方をお招きしたことにより、メンバー全員に「いいアイデアを出さねば!」といった、程よい緊張感が生まれました。

また、「単純に経験のある方にアドバイスをいただくのは貴重でした」という声も。

今後もアラン・ピックを盛り上げるために、積極的に特別ゲストをお招きしたいと考えております。

③お酒を飲みながら行った

アイデアの発散のために適度な量のアルコールは摂取すべきだ!という運営側の考えから(笑)、第2回はお酒を飲みながら行いました。

結果、頬を赤らめながらもリラックスした雰囲気で議論を行えたメンバーが多かったようです。

普段は緊張しがちな方も、「少量のアルコールを摂取することによってすぐにチームに溶け込めた」との声があったので、今後のアラン・ピックも少しばかりのアルコール飲料をご用意して開催しようと思います。

第2回アラン・ピックの様子をご紹介!

まずはヘアラボ事業部のサービスチームでリーダーを務める内田さんから、第2回アラン・ピックのテーマ発表!

今回のテーマは……「ヘアラボのファン・リピーターをより獲得するにはどうしたらいいか?」。

テーマの発表と併せて、社外の方も円滑に議論に参加できるようヘアラボがどのようなサービスなのかについてご紹介し、アイデアソンがスタートしました。

8チーム(A〜H)に分かれて行われた今回のアラン・ピック。社内のメンバーは二回目だからか、ぐいぐいと社外の方を引っ張っている様子。


審査員の手嶋さんは各チームのアイデアを見て回ります。

金子くんの所属するGチームは人数が少なかったため、手嶋さんから積極的にアドバイスをいただいていました!羨ましい!

花房も各チームを見て回り、積極的にアイデアに対してツッコミをいれて回ります。

本来アイデアソンの審査員は審査前にツッコミを入れることはないのですが、今回は特別!

花房自身も、社外の参加者の方との交流を楽しんでいました。

 

1時間でアイデア出しからプレゼン資料の作成を終え、各チーム2分間の発表に移ります!

審査員の花房、そして手嶋さんを前に緊張しているかと思いきや、程よくアルコールを摂取しているためか、どのチームもリラックスして発表に臨んでいる様子でした!

 

手嶋さんと花房が、各チーム発表後の質疑応答で鋭くアイデアに突っ込んでいきます。

今回はテーマに対する各チームのアイデアを、以下の3つの観点から審査員のお二人に評価していただきました。

①ヘアラボのミッションにあっているのか
ミッション:髪に悩む一人ひとりにbestなアイデアを提案する

②実現可能性はあるのか
実現するのにどれくらいのコストがかかるのか

③インパクトが大きいのか
やる意味はあるのか?実現することで社会にどれだけインパクトを与えるのか?

この3つの観点を満たせているのかを、厳しく目を光らせて評価します。

全8チームが発表が終了した後、結果発表が行われました。


第2回のアラン・ピック、優勝したのは…

 

……

 

Palette事業部の合田あやさんが率いるAチームでした!おめでとうございます!!

(優勝商品等用意できておらず申し訳ありません…次回用意しておきます…!)


結果発表の後は、ピザを用意して交流会!


他チームのメンバーとの交流を楽しんで、第2回のアラン・ピックは終了しました。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!

社外の参加メンバーの感想

アラン・ピック終了後に、社外の参加メンバーの方から感想をいただきましたので、ご紹介します!
(一部抜粋)

▼その1

▼その2

▼その3

▼その4

 

第三回アラン・ピックのご案内!

外部の方もお呼びし、大盛り上がりだった第2回のアラン・ピック。

このブログをお読みの皆さんも第3回のアラン・ピックに参加してみませんか?!

開催日/時間は9月13日(木)18:30〜、開催場所はアラン・プロダクツのパークエリアで行います。

参加条件は特にございません。学生の方でも、すでに就職されている方でもOKです。

アラン社が気になる!」「アイデアソンを自社でも取り入れたいけど方法がわからない!

アイデアをひねり出す訓練がしたい!」「発言力を鍛えたい!

前回参加して面白かったからまた参加したい!

こんな方は、ふるってご応募くださいね!

ご応募は以下のエントリーフォームからお願いいたします。

アランピックの応募フォームはこちら

Pocket
LINEで送る