エンジニアランチに参加したらマジで外国にいるかと思った話

Pocket
LINEで送る

こんにちは、広報の米倉です。

近頃、ランチ文化が徐々に浸透してきました!

月に一度の交流ランチに始まり、新しく入社した方とのWELCOMEランチなど、制度内外で活発にランチを通しての交流が生まれていてなんとも微笑ましい限り!

なかなか日頃の業務で関われないメンバーとも、美味しいご飯を食べながらだと、気持ちもほぐれてコミュニケーションがとれるようですね〜。

……と、おや??

こんな時間にエンジニア二人が楽しそうに話してるぞ……これはサボりの予感、さすがに注意しないと!!

河西さん!淀川さん!みんな働いてますよ、何やってるんですか!!

はい……??

▼今回登場する二人

何を楽しそうに話してるんですかー?(怒)

エンジニアランチを企画しようかなと。

別にサボってるわけじゃありませんよ。(笑)

あぁ、失礼、てっきりサボってるのかと……。ちなみにエンジニアランチってどんな企画でしょう??

社外の人も招いて、表参道近辺でエンジニアトークをしながら、ランチしようっていう企画です!
社外のエンジニアとの交流イベントで参加したいものがないから、いっそ企画しちゃおうかって。

そうそう。平日の夜のイベントはよくあるけど、仕事の後に面倒くさくていきたくないじゃん。
土日のイベントなんて最悪だよね、参加するぐらいなら開発してたいって感じ。だから、平日のお昼にさくっとランチしながら交流できるイベントを考えてる。

エンジニア同士の交流を目的としたランチですか、それはとってもいいと思います!!

まずは手始めに、僕と河西さん二人でエンジニアランチに行こうかなと思っていたのですが、米倉さんもよかったらどうですか?

ぜひとも一度参加させてください!

そしたら、もうすぐお昼なので一緒に出ましょうか。今日は僕のおすすめのカフェでエンジニアランチしましょう!

到着しました〜、ロータスカフェです!
肉料理や魚料理、あとはオムライスもあったりして、その日の気分でメニューを選べるので、おすすめですよ。

ランチは1000円で食べれるしね。デザートもうまい。Tシャツとかも売ってて洒落てる。

めちゃめちゃおしゃれなお店ですね!淀川さんはまだしも、河西さんが知ってるのは意外だな〜。お昼はサクサクと済ませてるイメージ。

俺、こういう店結構好きよ。甘いのとか、大好き。

(意外に可愛い一面もあるんだな…笑)

エンジニアランチに参加するも謎言語が飛び交い玉砕

それじゃあランチしながら話すとしましょうか!

そうですね!

それではさっそく。

米倉さん、最近のFireStoreを使ったサーバーレスなアーキテクチャーについてどう思いますか??

あー、えーっと・・・・・・・。

わかりました。そしたら、最近のReactのState管理の設計についてどう思いますか?

(おいまて、1mmも理解できない……これは日本語の会話なのか…??)

そしたら………

僕はReduxとHOCを使って、statelessなコンポーネントを保つようにしてます。

あ〜そうなんだ。僕は、React Native使うことが多くてその時はRedux-Observable使ってEpicごとに切るようにしてるかな〜。
あとはstateの部分もfunctionで書いたりとかしたり。
淀川さんは超速で新規事業立ち上げる時、何をよく使ってるの?

React Nativeでやる時は結構生のReactで書いちゃうことが多いかもしれません。(笑)
サービスがスケールしたらリファクタリングしたり。

米倉さんは、توقعالفرنسي لضمان リファクタリングد يتراوح ??

(なんでだろう…………)

いやいや(笑)。
どちらかというと、 لضمان React Nativeالصادرات開発»يتراوابين!!
米倉さんも、一緒ですよね!

(おかしいな…………)

(耳が…………)

ان ReduxدراHOCير،!!

لضمان الصコンポーネントفي تقرير،!!

(遠くなっていく…………)


米倉の代わりにエンジニアランチに参加してくれる人を募集!

アラン・プロダクツでは、米倉の代わりにエンジニアランチに参加してくれるメンバーを募集しています!

ランチ参加メンバーの条件は、以下の通り。

・エンジニアであること

・平日のお昼どきに渋谷−表参道近辺でランチできること

ランチ費用は弊社で負担しますので、手ぶらでOKです!

みんなで美味しいランチを食べながら、エンジニアトークで盛り上がりませんか?

日程調整は柔軟に行いますので、気軽にご参加くださいね!

▼エンジニアランチの応募フォーム

広報 米倉のその後

エンジニア同士だったら盛り上がるだろうけど、開発に関する知識なしで突入するのは厳しかったな……。

まさか気を失うなんて…………と、おやおや……?

こんな時間にデザイナー二人が楽しそうにお話している…これはサボりの予感!注意しないと…。

ちょっと!!多故さん!!北村くん!!
(To be continue…)

Pocket
LINEで送る